不動産を売却して引っ越したい、急な支出でお金が必要になった、などの理由で不動産を売却したいと考えている人は非常に多いです。

ただ、売却する時にも、購入した時と同じ様に種々の税金や手数料がかかるため、思ってたよりお金が残らなかったということになり、予定外の事態となることもあります。

このサイトでは売却時にかかる税金や手数料についてまとめました。

また、無料で査定して高く売る方法についてもまとめましたので、是非高く売り抜けてください。

不動産売却にかかる税金

譲渡税・住民税

売却して収益が出た場合は譲渡所得税と住民税が課税されます。
収益が出た場合というのは、購入額より売却額の方が高い場合です。

譲渡所得や住民税は以下の計算式で求められます。

1、譲渡所得 = 譲渡額-(取得費※1 + 売却費用)
    ※1:減価償却を引く

2、課税譲渡所得 = 譲渡所得 -特別控除

3、税額 = 課税譲渡所得 × 税率(所得税・住民税)

所有期間によって異なる税金

税率は、所有期間によって差があり、5年で以下のように変化します。

5年以下:短期所有 → 39.63%
5年超過:長期所有 → 20.315%

約2倍くらい税率が違うので、可能な限り5年より長く所持して売却した方がお得です。

消費税はかかる?

売却側にはかかりません。
購入側の場合は、相手が法人であれば課税されます。

不動産売却時の手数料や費用

不動産売却時のかかってくるのは以下のものがあります。

1、契約書の印紙代(1千万~5千万以下の売却で1万5千円)
2、司法書士費用(2~3万円程度)
3、不動産屋への仲介手数料(売れた金額の3.15%+6.3万円が上限)

以上です。

ちなみに、火災保険に加入しているケースでは、途中解約の場合、残り年数分は返金されます。

不動産の相場、無料査定の方法

今は大変便利な無料査定サイトがあるので積極的に利用しましょう。
そのサイトを利用することで、地場の不動産屋などを使う場合より高く査定してもらえて相場以上で売ることが可能です。

当サイトでは、簡単・シンプルな入力で即座に高く査定を出してくれて、
様々な相談に無料で対応してもらえるサイトをご紹介しています。
そのサイトを利用することで失敗無く売却ができます。
⇒おすすめサイトはこちら

不動産の売却時期は今がラストチャンス

近年、アベノミクスの効果によって金利が日本史上かつてないほどの低い水準になっています。
これにより、銀行の融資が通りやすくなり、住宅の購入や投資物件の購入を行う人が非常に増え、
現在は買える物件が非常に少ない状態になっています。

すると、物件の価格はぐいぐい上がり、プチバブルのような状態になっています。
そのため、今は売りに出せば即座に希望価格で買ってもらえるような状況となっています。

この状況は、2018年の安倍政権の任期満了まで続きます。

2018年以後はどうなるかというと、アベノミクスの効果で下がっていた金利が上がります。
すると今度は逆の現象が起き、銀行が融資を渋り、物件を買える人が減り、余るようになった物件を何とか売ろうと物件価格が下がり始めます。
ということは、2018年以降は物件を売却するには最悪の時期となってしまうということです。

不動産の価格は十数年から長くて数十年単位で上下しているので、
今を逃すと次の売り時は相当先になってしまいます。

その間、
我慢して今の物件を持ち続けたいですか?
高い固定資産税を払い続けたいですか?
数年後どうしても売る必要がでてしまって、二束三文の値段になったときに売りたいですか?

全部NOのはずです。

もし、売るか迷っているなら、何らかの売りたい理由があるはずです。
今売るならかなり高い価格で売れますし、すぐに買い手が見つかります。

今を逃したらしばらくは売り時は来ません。
迷うくらいなら今すぐ売りましょう。

次に、不動産を最も高く売る方法を紹介します。

不動産を無料査定して高く売る方法

A.当サイトのお勧めは「イエイ不動産売却査定」を利用することです。
▼イエイ不動産売却査定 公式サイトはこちら▼



Q.イエイ不動産売却査定とは?
国内最大クラスの不動産売却専門サイト。国内主要の不動産会社はもちろんのこと、地元密着型の有力な不動産会社など、厳選された人気の1000社と連携しており、それらの会社へ最大6社へ同時に査定を出すことで、最短60秒で査定価格を比較することが可能です。



悪徳業者を徹底排除し高く売る為の仕組みが充実しているサイト

1000社も登録されていると、その中には悪徳業者も混ざっているのではないかと思うかもしれませんが、
イエイに登録されている会社は、8年という実績の中で厳選されてきた会社ばかりなのです。
また、万が一、勧誘営業が激しい会社や対応が不親切な会社があったた場合には、イエイと契約解除できる仕組みになっているため、
イエイには優良企業しか残らない構造になっていますので非常に安心です。

また、ほんの10秒程度の入力後、わずか1分以内にはそれらの企業からの査定価格が出ますので、
簡単にスピーディに査定結果がわかります。

さらに、売却で不安を抱いている方のために、専任の相談員へ無料の相談ができます。
売却に関すること、査定のこと、査定後のことなど、何でも相談できる、コンシェルジュのようなサービス付きのサイトはイエイだけです。

このように、イエイには不動産を高額で売却するための仕組みやサポート体制が充実しているので、安心して不動産売却に臨むことができます。

イエイを徹底活用し、是非、不動産を高く売却してください!

他のお勧めサイト

イエイも非常に魅力的で有力なサイトですが、それだけでは不安という方もいると思います。
その方のために「イエウール」を紹介します。

▼イエウール 公式サイトはこちら▼

イエウールは、イエイと同様の無料の査定サイトで、入力も簡単ですぐに査定結果が出るのが特長ですが、
その提携会社の数が1200以上と、イエイ(1000社)よりも多いです。
そのため査定結果に、よりバリエーションを持たせられる可能性があります。

イエイとイエウールを同時に使うことで、査定額を比較し、より高い査定結果を採用するという使い方がいいかもしれません。